So-net無料ブログ作成
検索選択

6700K #5~#10

前回、液体で冷やしてから3週間
石6個、御神籤して#7がVID 1.248V以外は
1.296が2個、1.312が2個、1.328が1個と自慢出来る引きの悪さ(笑

財布が悲鳴を上げ出したので、御神籤は暫く様子見して
#7を殻割りしてぶっかけてみました~

M8Hに初めてOCPanelⅡを使ったのですが非常に使いやすく便利でした。
CB:-173℃、CBB:-165℃
なかなか、CBB無し満水OKな石に当たりません

それでも前回殻割りした#4に比べ扱いやすく
自己記録はすんなり更新!今までが低すぎなだけですが・・・(爆

  XTU 2039/6018MHz
6700K XTU 2039.jpg

  CINE R15 1355/6120MHz
6700K CINE R15 1355.jpg

  CINE R11.5 15.14/6240MHz
6700K CINE R11.5 15.14.jpg

  HWBOT Prime  8043.27/6242MHz
6700K HWBOT Prime 8043.27.jpg

  PiFast 9.97s/6343MHz
6700k PiFast  9.97s.jpg

  32M 4m57.656s/6139MHz
6700K 32M 4m57.656s.jpg

毎度の事ですが、あと+100MHz上で廻す予定でしたが簡単には行きません。
3時間、10Lと限られたぶっかけでしたので
次回の宿題として設定微調整して達成出来るよう頑張ろうと思います。

最後におまけ!

 Dragon F1 & Venom
Dragon F1&Venom.jpg

MAXXNEOが、M8Hはぎりぎり使えますが、M8EやOC Formulaでは
ヒートシンクに干渉して5mm強ずれてしまってたのが気になってまして
前々から欲しかった、Dragon F1が期間限定で復活販売してたのを見つけ
新製品の、Venomと一緒に捕獲しました。

人生初の海外通販
何せ、「This is a Pen」で止まったままの英語
不安120%でしたが、手続き後5日で国際郵便が届きました。

F1はとにかく重い!、保温力はすごく有りそうです
VenomはMAXXNEOと外形寸法が変わらず、F1と違った考えで設計されているようです。
どちらもMAXXNEOやKuriProとの違いがどうなのか楽しみです。

System
M B:MAXIMUS Ⅷ HERO(0040)
CPU:i7 6700K #7
MEM:F4-3600C16D-8GTZ
VGA:GT610
電源:AX1200i
OS:Windows10 Pro64・XP Pro32
CPU Cooling:MAXXNEO by TAM
V-TEC ARC Bed Rev.14.0 by Vigor


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 2

ikki

6G突破おめでとうございます!!
これから6.5G目指して・・・・・(大汗
こちらは本日、エース石で2回、石のチェックで1回冷やしていますが・・・
いいことなしです(泣

知らない間に散在していたんですね♪
私も人のことは言えませんが・・・・
ではお互い頑張りましょうね!!

では~~~
by ikki (2016-04-30 20:34) 

yancyan

ikkiさん、ありがとうございます~
あと+100MHz上で完走して、ikkiさんの石の背中が見たいですね!

>知らない間に散在していたんですね♪
いえいえ、ikkiさんには敵いません(爆

あの石なら世界が狙えると思います!
頑張って下さい。!!



by yancyan (2016-05-01 07:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。